Language-翻訳


新着記事


カテゴリー


Link


検索フォーム


ケータイ閲覧QRコード

QRコード

月別アーカイブ


■ Twitter ■

※Twitterが最新情報です(サイドバーをスクロールor記事をスワイプすると遡れます)
※Twitterの下がBlogの最新記事です。140文字では収まりきらない記事はこちらに
※TwitterとBlogの記事の内容が同じ場合があります
※魔木子&鎌田幸美&鷲尾滋瑠の共同Twitterは、発信専用なので基本的に個別返信はしていません。ドール・猫アカウントは気まぐれに返信することあり
※フォローはするも外すもご自由になさってください





 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
思うところあって、ついに買ってしまいました。
iPad Retina 64GB Wi-Fi + Cellularモデルです。
iPad20121223
なんかデスクトップ型のMacとは微妙に違うので、使い勝手がいまひとつ分かんない。
使いこなせるよう、これからいろいろお勉強します。
まあ、無きゃなくても困りはしないんですが、あればそれなりに便利かな〜みたいなノリで最寄りのauショップに行きました。
その日は平日だったので、殆どお客さんはいなくて、受け付けもスムーズ。
しかし、ショップ(調べてくれた近隣9軒含む)に、希望モデルの在庫がなくて、入荷予約となってしまいました。
32GBモデルなら即日契約&持ち帰りができたのですが、経験上、容量は多いにこしたことはないと分かっているので、気長に待つことにしました。

その時、言われたのが、「発注してもいつ入ってくるか分からないんです。すぐかもしれないし一ヶ月以上先かもしれません。それでもいいですか?」
はい、いいです。予約すればいつか手に入るわけですから。
待つのは人形で慣れてますしね。あっちは下手すりゃ3ヶ月待ちなんて珍しくも…。あ、いえいえ( ̄▽ ̄;)

とりあえず待ってる間にマニュアル本とかアクセサリとか揃えておいたほうがいいよね…と、あちこちにいろいろ注文した翌々日、意外にも「入りました〜」の知らせが。
うわ〜、速かった〜!?
クリスマス&年末年始が入るから、正直、来月中旬以降かと思ってました。
まだ、アクセサリ全部揃ってないわ…と、思いつつも早く引き取った方がいいので、ショップに行きました。

が、ここでまさかの事態に。
夕食の材料の買い物に行くついでに手続き&受け取りすればいいわ…なんて思ってたら、この日は土曜(つまり昨日)、繁華街は大混雑。
それでも待機人数は7人だったので、まあいいかと待っていたら、呼ばれるまでになんと1時間以上かかりました。
おまけにクレカのカードリーダー側に不具合があって、なかなか読み込めなかったりして、午後5時直前に受け付けカードを手にして、帰宅できたのは8時過ぎでした。(ちなみにショップは徒歩数分圏内)
まあ、30分くらいは別の店で買い物しましたが。
帰ってきて、ご飯作って食べて片づけて、その後にセットアップ。
なんとか一通り使えるようにはしたので、あとはその都度細かいとこをいじればいいかと。(アプリのDLとか)

感想…iPadって、見た目よりも重いんですね。
片手で持って操作してたら、腕の筋が攣りました(^_^;)
置き台にもなるキーボード兼用カバーを用意してたのですが、これ自体が本体並に重い。
まあ、持ち歩くのは家の中だけなので、多少重くてもそんなに負担にはならないと思うけど…。

宝の持ち腐れにならないよう、使いこなしたいと思います。
ああ、そうだ。買い忘れた液晶保護フィルムを買ってこなくちゃ。
タッチペンや対応外付けキーボードがあっても、結局、画面に触れなきゃならないことがあるのね(^。^;)
私はタッチパネルが嫌いですが、そういう仕様なら仕方がないです。

愛用のiMacの中のテキストデータ、こっち(iPad)にも入れて、バックアップ用としてiCloudで保管できるのかな?
iMacのOSは未だに雪豹なので、iCloudを直接使えないわけで。
使い勝手のいい古いワープロソフトをRosettaで動かしているので、OSを進化させちゃうとそっちが使えなくてものすごく不便になるんですわ。
やり方、調べてみよう。
…って、今、それ以外にすること(&しなくちゃいけないこと)がいっぱいあるので、おいおいにですね。

スポンサーサイト
 
《09/03…記》

本日は朝からサイトのメンテナンスをしております。
そのために、データのアップロード中はサイトを閲覧出来なくなりますが、数分で可能になりますので、ご理解の程、よろしくお願いします。
表面上は以前とほとんど変わりませんが、細かな部分をちょこちょこいじってます。
修正してはアップロードのくりかえし…(^▽^;)

《09/02…記》

Webサイト作成ソフト『BiND for WebLIFE*5』が予定通りに届きました。
午前中に受け取ったので、さっそくインストールして、『BiND*4』からデータを移行させました。
たぶん使わないであろう機能がいっぱい増えたけど、表示が早くなったことがなにより嬉しい。
あとは…『BiND*4』の時に、Safariを最新にアップデートしたら文字サイズの編集が出来なくなっていたのも直っていた。
他にもいろいろ良いところがあったし、悪いところは今のところは見つけてないので、優待予約価格ということを差し引いても満足。(あくまでも私感)
Bind5
さて、『BiNDの教科書』を読んで、お勉強せねば…。
これでウチのサイトが劇的に変化する…なんてことはないと思うけど(^▽^;)
 
数日前に新しいiMacが届きました。
とはいえ、最新OS/Lion搭載の最新モデルではなく、Snow leopard搭載モデルです。

今年こそiMacを買い替えようと思いつつ、諸事情によってモタモタしているうちに、OSが10.7(以下Lion)になってしまいました。
Lionが今年の夏頃に出ると知り、そうなる前に買い替えたかったのだけど、なんやかやと忙しくて、気付いた時には7/20を過ぎていた。
ハイ。きれいスッパリと忘れてました(^▽^;)
そんな状態なので、アップルストアの最新機種はLion搭載モデルに切り替わり、Snow leopard搭載モデルは直販ショップは勿論、アップル製品取り扱いショップへの出荷も終了…。

う~ん、遅かった~。
仕方がないので、アップルストアでの購入は諦め、大手家電量販店のネット通販で探して購入しました。
使用しているソフトや周辺機器がすべてLionに対応するまでは、OSをアップグレードしたくなかったので、あえてSnow Leopard搭載で最近発売されたモデルを選びました。
(OSばかり進化しても、ソフトが追いつかなきゃ…ね)

夕方に申し込み、受け付け~出荷連絡がくるまでに1時間半。
届いたのはそれから16時間後でした。ヨ○○シ&ゆうP…仕事早っ。

今回は今までのように突然ハードが壊れたから慌てて…な買い替えではないので古いiMacはほぼ無傷状態。
お陰でセッティングはFireWireケーブルを使ったファイル転送だけで終わりました。
移行作業中
画像はデータ移行中の様子。
パソコンデスクに無理矢理2台載せているので、狭く見えますが。(デスク横幅120cm)
向かって左が新iMac。右が古いiMac(2007年8月出荷:アルミニウム初回分)です。

FireWireケーブルを使ったのは初めてです。今までは使う機会がなかったから。
移行作業は思った以上に簡単でした。
2台をケーブルで繋いで、新iMacは通常起動。
古iMacはTキーを押しながら起動して、あとは新iMac側の移行アシスタントの指示通りにするだけ。
移行するデータの容量にもよるけど、1時間半くらい部屋を離れて、戻ったときには終わってました。

個々のソフトでは微調整というか多少設定を修正を必要とするところもありましたが、おおむね問題なし。
セットアップ後、すぐに今まで通りの作業ができるのはいいですね。

最低、3年は使いたい…。

 
ただいまお仕事は地獄の三丁目あたり。今月2作目です。
それなのにカラは、仕事机で爆睡中。
こんなトコ、寝心地がいいとは思えないんですけどねぇ…(^_^;)
から20100910
休憩時にぱぱっとアップロード。

さ、気分転換もできたので、作業続行。
頑張りま~す。
…今晩も出前生活~( ̄▽ ̄;)
 
「勉強は嫌いじゃない」
あ~…遥か昔の学生時代にこんなこと言えたらよかったのにねぇ…( ̄▽ ̄;)
こんな台詞が言えるようになったのは、社会人になってからのこと。
それは、自分の好きなことや必要だと思えることを、自分の意志で勉強するから。

…というわけで、ただいま漫画のデジ仕上げを少しずつ勉強中。
ウチの仕事場は基本的にアナログ作業ですが、先のことを考えてそろそろ慣れておいたほうがいいかな~と、漫画制作用ソフトを入手しました。
Comic Studio EXです。
これを機にタブレットも新調しました。
液晶ペンタブレットCintiqです。
これは筆記画面=モニタなっていて、そこに直接絵が描けるというスグレモノ。
大画面21インチと小画面12.1インチの2種類があるのですが、超初心者なので12.1インチサイズからスタートすることに。
コミスタ&Cintiq
セットアップ後、ますばお試しで適当にいじってみました。
キャラはケン&ジョーです。魔木子に以前サイト用に描いてもらったものを貼りつけてみました。
ついさっき初めてソフトを起動したばかりの初心者なので、まあ長い目で…ということで。
見ての通り、上がiMacのモニタ(紫外線防止フィルターがかけてあります)、下がCintiq本体です。
基本操作はCintiq側で行いますが、切り替えでMac本体をマウス&キーボードで操作可能。
Cintiq12WXの解像度が1280×800なので、通常1680×1050のiMacのモニタも1208×800で表示されます。

実は…タブレットがおもいっきり苦手でした。
今までのタブレットは、キーボードのブラインドタッチよろしく離れたモニタのみを見ながらの作業で、基本的に手元は見ない仕様。
でも、Cintiqは、私の長年の悩みの最小限の部分を解決してくれそうです。
なぜなら、筆記画面に画像が表示されたて、それに直接絵を描いたり、塗ったりできるから。
そりゃあ手書きに勝るものではありませんが、少なくともタブレット苦手意識は緩和されるんじゃないかと(あくまでも私感)
これから少しずつ勉強して、徐々にでも仕事で使えたらいいな。(それでもアナログ作業が基本です)
今のご時勢、出来る事は多い方がいいわよね。それにやってみなくちゃ出来るかどうかも分からないし。
カラ&Cintiqbox
家電量販店から持ち帰ってテーブルに置いておいたら、好奇心旺盛なカラがきて匂いチェック。
カラお嬢、それ、アナタたちのおもちゃじゃないのよ~( ̄▽ ̄;)
…齧っちゃダメよ。

※付属のDVI-I-DVI-Dケーブルは、そのままではiMacに接続できません。
別売りのアダプタが必要です。しかも、iMacの機種によって違うようです。
私の場合は購入時期が分かっていたので、Yカメラの店員さんがその場で調べてくれて事無きをえました。

■ワコム:Cintiq公式サイト

【追記】
MacのOSを雪豹(10.6)に入れ替えたので、日本語入力ソフト『EGBRIDGE 』とついに“さよなら”しました。
今後は『ATOK』と『かわせみ』(場合によっては『ことえり』も)の併用でいこうかと。
以前EGBRIDGEを使っていて、雪豹で使えなくなった…とお嘆きの方には『かわせみ』をオススメ。
詳細は公式サイトにてご確認ください。
■かわせみ公式サイト

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。