Language-翻訳


新着記事


カテゴリー


Link


検索フォーム


ケータイ閲覧QRコード

QRコード

月別アーカイブ


■ Twitter ■

※Twitterが最新情報です(サイドバーをスクロールor記事をスワイプすると遡れます)
※Twitterの下がBlogの最新記事です。140文字では収まりきらない記事はこちらに
※TwitterとBlogの記事の内容が同じ場合があります
※魔木子&鎌田幸美&鷲尾滋瑠の共同Twitterは、発信専用なので基本的に個別返信はしていません。ドール・猫アカウントは気まぐれに返信することあり
※フォローはするも外すもご自由になさってください





 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
■魔木子のボーイズラブ漫画:ケータイ配信のお知らせ■

『…and Last lullaby(…アンド ラスト ララバイ)』
【漫画】魔木子
【原作】鎌田幸美
【配信出版】大都社
【配信形態】ケータイ電話のみ
【配信開始】2008/02/29
【配信サイト】Comic.jp(現在把握しているのは)
…and LastLullaby

《あらすじ》
 特殊部隊の兵士として戦い抜いたジョーは戦列から離れ、とある海岸沿いの小さな家で、恋人ケンとともに世捨て人のような生活を送っていた。
 戦闘中に負傷したケンは全ての記憶をなくし、以前関わりのあった誰をも認識できず、言語を失い、自らの意思で行動すらできない儚げな少年に成り果てていた。
 潮風と波の音に包まれた穏やかな時間。幸せな、そして残酷な日々が過ぎていく。
 そんな二人の前に、ある日、獣たちが現れた。
 淫靡な気配に安穏は破られ、止まっていた時間が流れ始めた時、ジョーは再び銃を手にする。

■1985年に同人誌として発行され、1993年に商業誌単行本(竹書房刊)として発売されました。そして、今回、大都社からe-Bookとしてケータイ配信されることになりました。
■鎌田が作った物語を、魔木子が漫画化しています。
■ケン&ジョーシリーズは、鷲尾・魔木子・鎌田の共通シリーズです。
対応ケータイ電話をお持ちの方、どうぞよろしくお願いします。

***************************************
【近況】
★鷲尾のe-Book小説『花蔭の迷夢~淫獄に囚われた桜花』も、2008/02/28(一部2008/02/29)から配信開始です。
★ついに花粉の飛散予報で「非常に多い」が出ちゃった。
 症状は薬でなんとか抑えられるとは思うけど、気分は“どよ~ん”(T_T)
 花粉症の皆様、がんばって春を乗り切りましょうね。

スポンサーサイト
 
■鷲尾滋瑠のボーイズラブ小説:ケータイ配信のお知らせ■

『花蔭の迷夢~淫獄に囚われた桜花~』
【配信出版】茜新社
【配信形態】ケータイ電話のみ
【配信サイト】(あくまでも予定です。次週~更来週になることもあり得ます)
★2008/02/28配信開始…(木曜更新)
『電子書店パピレスDX』『最強☆読書生活』『アニメイト☆ブックス』…他 
(※『よみっち』での配信開始は3/06か再来週かも)
★2008/02/29配信開始…(金曜更新)
『ボーイズ☆パラダイス』『どこでも読書』…他
※他にも配信サイトがあるようですが、把握しきれません
花蔭の迷夢
(画像はイメージです)

《物語》
 中堅旗本の部屋住み・有馬真赭丸(ありま・まそほまる)は、側仕えの若侍・佐伯隼人(さえき・はやと)と身分を超えた相思相愛の仲だった。
 若い二人は人目を忍んで、庭の茶室でしばしば情事に耽っていた。
 元禄11年の桜が見頃を迎えたある日、幕府の目付・田辺勘解由が真赭丸の美貌に目をつけ、小姓見習いの仕官話を持ってきた。
 それを断ったがゆえに、真赭丸の父は身に覚えのない御用金横領の罪に問われ、勘定吟味役の職を解かれて囚われの身となる。
 有馬家断絶の危機を脱するには田辺の袖に縋るしかない。家臣に懇願された真赭丸は、お家のために田辺家に行くことを了承するが…。

■この小説は、茜新社刊の単行本『滄の残像』に収録された中編です。初出は、小説雑誌ではなくて漫画雑誌の『マガジンBE×Boy』でした。
■単独配信なので、単行本よりもお手軽な価格になっています。どうぞよろしくお願いします。


《近況》***************************
■下の記事でお知らせした『Blue Moon』の配信が開始されました。こちらもよろしくお願いします。
■魔木子と鎌田の風邪はだいぶ良くなりました。それでも、鎌田は咳だけが残ってしまい、いまだにゲホゲホしてます。
 あ、仕事はしてますのでご心配なく~。
■先日、ネット通販で、『べにふうき(緑茶)』を購入しました。
 でもって、今年は更に効果がUPするらしい生姜入り。本当かな?
 
■ボーイズラブ小説:e-Book配信のおしらせ■

★鷲尾滋瑠のボーイズラブ小説が、e-Bookになります。
『Blue Moon ~愛ゆえに奪う~』
・配信開始:2008/02/21
・配信出版社:ぶんか社
・配信サイト:よみっち(独占先行配信※1)
・配信形態:ケータイ(PC版は後日※2)
※1…『電子書店パピレスDX』『どこでも読書』他…でも配信予定ですが、独占期間終了後になります。
※2…『電子書店パピレス』より配信予定

ブルームーン
画像は、小説オヴィス掲載時に、魔木子に描いて貰ったものです。
この小説はこのシーンが一番最初に思い浮かび、そこから物語を広げて書き上げました。


《あらすじ》
 ロサンジェルスのとある酒場で、少年と青年は出会った。
 少年の名はケン・クリストファー。
 青年の名はジョルジォ・フレディアーノ。
 お互いの素性を知らぬまま、二人は海辺の安ホテルの一室で夜ごと情事を重ねた。
 心よりも肉体。言葉よりも愛撫。
 所詮,一夏の情事の相手にすぎない二人の関係は、肉欲を満たすためだけの、偽りの恋人同士のはずだった。
 しかし、心が動いた時、思わぬ現実が二人に重くのしかかってきた。

■1985年に同人誌として書いた小説が、1995年に茜新社さんの「小説オヴィス5~6号」に掲載され、今回「ぶんか社」さんからケータイ小説として配信されることになりました。
■配信に当たり、小説オヴィス掲載時よりも更に加筆しました。すでにお読みの方もそれなりに楽しんでもらえると思います。
 おもいっきりメロドラマしてますが、どうぞよろしくお願いします。
■諸事情により配信時期が遅れていましたが、今週配信開始と知って、ただいま慌てて個別ページを作成中(^◇^;)

《『よみっち』専用ページQRコード》
QRコード:ブルームーン(よみっち)
 
■02/20発売予定■
魔木子…新刊:ぶんか社刊文庫本
『DARKNESS』2~4巻同時発売

ぶんか社刊「波瀾万丈の女たち」誌上で、毎回2話ずつ連載(再録)されていました『ダークネス』の文庫本2~4巻が、同時発売になります。
書店・ネット書店などで見かけましたら、よろしくお願いします。
ダークネス文庫2-4
 
譲20080214

■SD部屋を更新しました。
http://www.washio-net.com/cn4/sd-top.html
『絢音&譲の部屋-7(St. Valentine's Day?)』
先日のバレンタインデーに撮った画像をUPしてあります。
ちょっと枚数が多かったので重いかも(^_^;)

サイト作成ソフトを代えてから約半年。
いままでとても時間がかかっていたアップロードに、実は簡単な方法があったことが判明。
…所要時間5分の1。(前回比)
いったい私は今まで何をしてたのかしら( ̄▽ ̄;)
でも、画像の編集に手間取ってしまったので、同じ事か~。
次からはもっと効率よくやりたいです。

■鎌田のe-Book配信…タイトル追加しました。
『超ウルトラスーパーにがうりマン』
さて、どんな話かは……ココではとても言えませ~ん(^◇^;)
読んでみれば分かります(…って、あたりまえか~)

【近況】
いよいよ花粉の気配を空気中に感じるようになってきました。
今年も耳鼻科と内科から貰った飲み薬で切り抜けられるといいな。

実は、魔木子と鎌田が風邪でダウンしてます。
そのせいで仕事の進行状況に支障が……(^◇^;)
ま、なんとかなるさ~なるさ~なるさ…。
う~ん、怖いのは今月じゃなくて来月かも…。がんばろ…。

 | BLOG TOP |  NEXT»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。